これは 除染電離則運用のガイドラインの内容の補足説明 の目次です

本文は 除染労働者の放射線障害防止ガイドラインT120106K0020.doc にあります

 

目次                                                                本文の概要       

第1

 

第2 細部事

適用等

1.(1 調整(第29条関係)

1.(2) 電離則(附則第3条及び第4条関係)

 

(第1章関係)

2.(1 基本原則(第1条関係)

2.(2 定義(第2条関係)

2.(3 除去土壌及び汚染廃棄物の放射能濃度を求める方法(基準告示第1条関係)

 

線量の限度及び測定(第2章関係)

3.(1 除染等業務従事者の被ばく限度(第3条第1項関係)

3.(2 被ばく限度(第3条第2項関係)

3.(3 被ばく限度(第4条関係)

3.(4 線量の測定(第5条関係)

3.(5 平均空間線量率の計算方法(第5条第2項及び基準告示第2条関係)
3.(6 内部被ばく測定(第5条第2項第1号及び第2号関係)

3.(7 スクリーニング検査(第5条第2項第2号及び第5条第3項関係)

3.(8 線量の測定(第5条第4項、第5項及び第7項関係)

3.(9 平均空間線量が2.5マイクロシーベルト毎時以下の地域における外部被ばく線量測定(第5条第6項関係)

3.(10 線量の測定結果の確認、記録等(第6条関係)

 

除染等業務の実施に関する措置(第3章関係)

4.(1 事前調査(第7条関係)

4.(2 作業計画(第8条関係)

4.(3 作業の指揮者(第9条関係)

4.(4 作業の届出(第10条関係)

4.(5 診察等(第11条関係)

 

汚染の防止(第4章関係

5.(1 粉じんの発散を抑制するための措置(第12条関係)

5.(2 廃棄物収集等業務を行う際の容器の使用等(第13条関係)

5.(3 退出者の汚染検査(第14条関係)

5.(4 持ち出し物品の汚染検査(第15条関係)

5.(5 保護具(第16条関係)

5.(6 保護衣等(第16条関係)

5.(7 喫煙等の禁止(第18条関係)

 

特別の教育(第5章関係)

6.(1 特別の教育(第19条関係)

 

健康診断(第6章関係

7.(1 健康診断(第20条関係)

7.(2 健康診断の結果についての医師からの意見聴取(第22条関係)

7.(3 健康診断の結果の通知(第23条関係

7.(4 健康診断結果報告(第24条関係)

7.(5 健康診断等に基づく措置(第25条関係)

 

雑則(第7章関係)

8.(1 放射線測定器の備付け(第26条関係)

8.(2 記録の引渡し等(第27条及び第28条関係)

 

附則関係

9.(1 施行期日(附則第1条関係)

9.(2 労働安全衛生規則の一部改正(附則第2条関係)

9.(3 労働安全衛生法及びこれに基づく命令に係る登録及び指定に関する省令の一部改正(附則第5条関係)

9.(4 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律施行規則の一部改正(附則第6条関係)

9.(5 厚生労働省の所管する法令の規定に基づく民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する省令(附則第7条関係)

 

第3 その他

根拠条文及び罰則

 

除染等業務を行う事業の事業者以外の事業者に対する指導

 

第4 関係通達の改正    

 


 

除染電離則施行日において指定されている除染特別地域等の一覧

  除染特別地域

  汚染状況重点調査地域

 

東日本大震災により生じた放射性物質に汚染れた土壌等を除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則の根拠条文等

 

除染等業務に従事する労働者の被ばく線量管理(様式)

 

 (除染電離則様式第1号(第10条関係))

土壌等の除染等の業務に係る作業届

 

 (除染電離則様式第2号(第21条関係))

除染等電離放射線健康診断個人票

 

1 除染特別地域等の一覧

別紙2 除染等業務のうち労働者派遣が禁止される業務

別紙3 高濃度粉じん作業に該当するかの判断方法

別紙4 内部被ばくスクリーニング検査の方法

別紙5 平均空間線量率の測定・評価の方法 (専門の測定業者に委託して)

6 土壌等除染対象物の濃度の測定方法

別紙6-1 放射能濃度の簡易測定手順

別紙7 作業指揮者に対する教育

別紙8 労働者に対する特別教育

改正電離則 において 教育についても 改正が行われました