バイアグラとバイアグラジェネリックの比較

現在、市販しているED治療薬はたくさん種類があります。最初の先発薬だけではなく、いろんなジェネリックも開発されていました。それで、あなたはバイアグラの本物とバイアグラジェネリックの違いがご存知でしょうか?本日はそれについて、少し検討しましょう。


定義の比較

バイアグラとは

バイアグラは、ED(勃起不全)治療薬として、米国ファイザー社によって世界で初めて商品化されました。 有効成分は「シルデナフィル」、剤型は「クエン酸シルデナフィル錠」、商品名「バイアグラ」はファイザー社の登録商標です。

1998年2月にアメリカで国際的に誕生し、1999年1月25日に日本の厚生労働省から製造販売許可を取得し、1999年3月23日に販売を開始しました。ファイザーは9月に販売を開始します。 2021年。 Viatris Pharmaceuticalsに移籍。 剤形は図のような青色のひし形のフィルムコーティング錠で、中身は破砕後の白色です。

その後、2016年10月にはファイザー社から舌の上で溶かすフィルムタイプのバイアグラ(バイアグラOD錠)も日本で発売されました。 財布に入る小型で便利なフィルム状の剤形で、日本で唯一のED治療薬です。

>>バイアグラの効果や副作用を解説

バイアグラジェネリックとは

バイアグラジェネリックとは、有効成分シルデナフィルが配合された、ED治療薬「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。

現在、国内でも多くの製薬会社から発売され、低価格で先発薬のバイアグラと同等の効果が期待できることから、ED治療の現場で広く使われています。

形状の比較

バイアグラは青いひし形の錠剤ですが、バイアグラジェネリックは製薬会社により形状や色が異なります。

バイアグラを踏襲した青いひし形や楕円形、薄いピンクや白色の丸型などがあります。

バイアグラジェネリックは、現在以下の製薬メーカーより販売されています。

陽進堂、武田薬品、武田テバファーマ、アルフレッサファーマ、本草製薬、キッセイ薬品、摩耶堂製薬、辰巳化学、富士化学工業、東和薬品など

価格の比較

商品名写真内容量価格
バイアグラ100mgバイアグラ100mg4錠5780円
カマグラ100mgカマグラ 100mg 4錠1500円
オーログラ100mgオーログラ100mg10錠1600円
edokusuri.com出典

上記のように、ばい あぐら 通販価格は結構高いですね。それより、カマグラ、オーログラの価格は激安いですね。

したがって、ばい あぐら ジェネリックがますます普及しています。

効果の比較

実際、バイアグラでもバイアグラのジェネリックでも、作用原理は同じです。 その主成分はシルデナフィルです。レビトラ、シアリスなどと同様のED治療薬です。

服用することで、海綿体への血流を改善させて勃起をサポートする働きがあります。

この効果により、ED(勃起不全)の症状を改善し、満足のいく性行為を最後まで行うことが期待できます。

バイアグラジェネリックは、服用してすぐに勃起する薬ではありません。あくまでも、勃起をしやすい状態にするものです。

そのため、ペニスに性的刺激を与えなければ勃起することはありません。また、性欲を高めたり、催淫効果をもたらす働きはありません。


バイアグラとバイアグラジェネリックはいろいろな違い点がありますが、効果は大体同じです。それでは、何を選べばいいの? 安いジェネリック医薬品を選ぶべきですか?

実は公式のばいあぐらの安全性は保証できます。お金があれば、やっぱりバイアグラの方がいいと思っています。予算があまりない場合は、偽薬を買わない限り、バイアグラのジェネリック医薬品を選んでも問題ありませんよ。